小学生が描く「未来の羽田空港」3千点-羽田空港GWイベントで絵画展

羽田空港で開催される「大田区小学生大絵画展」風景 写真=日本空港ビルデング

羽田空港で開催される「大田区小学生大絵画展」風景 写真=日本空港ビルデング

  •  
  •  

 羽田空港(大田区羽田空港3)第1・第2旅客ターミナルで4月28日~5月9日のゴールデンウィーク期間中、「未来の羽田空港」をテーマに大田区内の小学生が描いた約3千点の絵画が展示される。

 展示は「航空100年記念 大田区小学生大絵画展」で、同空港の子ども向けGWイベント「エアポートキッズウイーク」の一環として毎年開かれているもの。開催は17回目。会場となる第1ターミナル・マーケットプレイス6階のスカイギャラリーで、小学生が思い思いに描く羽田空港の未来像を一堂に公開する。

[広告]

 併せて、パイロットの衣装を着て記念撮影もできる「フライトシミュレータ体験」(5月1日~5日・10時~17時、第1ターミナル・マーケットプレイス6階、小学生以下対象)を開催するほか、アクロバットユニット「Birthday」とディアボロアーティストの矢部亮さんによる「ストリート・パフォーマンス」(5月1日・2日、第2ターミナル・マーケットプレイス2階で2回実演)や紙飛行機などを子どもたちとともに創作する「おもしろヒコーキ教室」(3日・4日、13時~・15時~、第1ターミナル6階)も開催する。創作教室のみ各回先着200人の定員制で、各回開催1時間前に整理券を配布する。すべて参加・観覧無料。

 同イベントは毎年、地域住民の親子らが連休期間に飛行機を利用しなくても羽田空港を楽しめる企画として恒例になっている。

  • はてなブックマークに追加