学ぶ・知る

フジテレビで「オダイバ恐竜博覧会」 ティラノサウルス実物大ロボットも

ティラノサウルス実物大ロボット

ティラノサウルス実物大ロボット

  • 24

  •  

 「オダイバ恐竜博覧会2024」が3月20日から、フジテレビ本社屋(港区台場2)で開催される。

トリケラトプス・ホリダスの骨格標本

[広告]

 福井県立恐竜博物館(勝山市)が協力し、フジテレビ本社屋にトリケラトプスやアクロカントサウルスなどの全身骨格標本22体と、福井で発掘された化石標本など計約70点を展示する同イベント。全身約12メートルのティラノサウルスロボットの展示や、同博物館の研究員の解説を聞きながら恐竜の発掘体験を提供する企画を用意。開催を盛り上げる公式サポーターには、お笑い芸人のやす子さんが就任している。

 フジテレビ本社屋の1階広場を「第1会場」、22階を「第2会場」、球体展望室を「第3会場」とし、それぞれ異なるテーマで展示を行うほか、同博物館がある福井県敦賀市までの延伸開業した北陸新幹線を記念した鉄道模型ジオラマや、化石発掘のワークショップなども用意している。

1月20日から、通常券と企画券を販売する。企画券は、ティラノサウルスの頭骨をイメージしたふかふかのぬいぐるみキャップが付く「ふかふかティラノ頭骨キャップ付きチケット」と、ティラノサウルスやフクイラプトルのオリジナルフィギアが付く「オリジナルフィギュア付きチケット」を用意する。

 開催時間は10時~18時。チケット料金は、通常券の前売り券は、一般=2,000円、中・高校生=1,300円、3歳~小学生=1,100円、当日券はそれぞれ200円増し。各プレイガイドで販売。企画券はぴあ、フジテレビダイレクトのみで販売する。料金はグッズにより異なる。前売り限定予定枚数に達し次第、販売を終了。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース