見る・遊ぶ

線路の真横に「駅ナカ」鉄道模型・貸し線路-大井競馬場前駅舎内

東京モノレール軌道に隣接する個室「特別展望運転室」で和む関係者ら(手前左が安西支配人)

東京モノレール軌道に隣接する個室「特別展望運転室」で和む関係者ら(手前左が安西支配人)

  • 0

  •  

 東京モノレール大井競馬場前駅(品川区勝島2)の駅舎内に8月31日、鉄道模型・レイアウトレンタル(貸し線路)の専門店「LA(ラ)ぽっポ」(TEL 03-3762-9630)がオープンした。

 同鉄道の駅改札に隣接し、高架軌道をガラス窓越しに望める「鉄道好きにはたまらない『駅ナカ』の好立地」(同店)。約50坪の店内には、実際の鉄道の150分の1のスケールの「Nゲージ」の複線路・全長約3メートルのレイアウト3コースと、80分の1のスケールの「HOゲージ」の3線路・全長約20メートルのレイアウト1コースを設置する。いずれのコースも一般が時間制でレンタル利用でき、車両模型を走らせることができる。「HOゲージ」は個室「特別展望運転室」内に設置のため、グループや家族連れなどによる貸し切りにも対応する。

[広告]

 レイアウトのレンタル料は1時間で大人=500円~、高校生以下=200円~。1カ月間有効で1日2時間まで利用可能な「定期券」も大人=5,000円、高校生以下=2,000円で販売する。店内ではNゲージ・HOゲージの鉄道模型などの割引販売も行うほか、鉄道関係の書籍やDVDも用意。来訪者が自由に閲覧できる。

 同店支配人の安西誠さんは「大型の鉄道模型店以外でこの規模のレイアウトをそろえ、実際の鉄道線路から約3メートルの距離に立地するのは当店が日本初。学校帰り、仕事帰りに気軽に立ち寄って鉄道模型の楽しさを体験してほしい」と話す。「これから鉄道模型を始める人には『Nゲージ』を、これまで『Nゲージ』が中心だったファンには『HOゲージ』がおすすめ。鉄道模型の『走行』に加えて、ぜひファン同士の『店内での交流』を楽しんでもらえれば」とも。

 営業時間は12時~19時。水曜・木曜定休。