見る・遊ぶ

インターコンチ東京ベイで愛犬と過ごす宿泊プラン 専用ラウンジも

愛犬とくつろげる「ドッグフレンドリーラウンジ」

愛犬とくつろげる「ドッグフレンドリーラウンジ」

  • 5

  •  

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(港区海岸1)が2月8日、「ドッグフレンドリーフロア」をオープンした。

愛犬用アメニティで使用できるケージやトイレトレー

 ウオーターフロントに立ち、客室からレインボーブリッジや墨田川などが臨める同ホテル。今回、15キログラム以下の愛犬と一緒に過ごせる専用フロア「ドッグフレンドリーフロア」を8階にオープンした。同フロアには、宿泊特典として利用できる「ドッグフレンドリーラウンジ」があり、ペットコンシェルジュが常駐。愛犬とくつろげる場として、ドリンクやスナックなどのサービスを提供する。ホテルスタッフがウオーターフロントの立地ならではの海が見える散歩コースや同伴できるカフェなどをリコメンドしてくれる。

[広告]

 部屋には、オリジナルベッドやシャワーとバスタブが別になったバスルームを完備。愛犬用にケージ、ベッド、皿、トイレトレーなど、アメニティもそろえる。専用ラウンジ特典付き宿泊プランは、1室1人利用=4万4,500円~、2人利用=3万7,500円~(朝食ルームサービス付き、犬用食事は持参)。10時から17時まで最大7時間利用ができる専用ラウンジ付きデイユースは、1室1人利用=2万5,500円~、2人利用=2万3,500円~となっている。プラン予約後、事前に滞在同意書の送付が必要。利用当日は、8階フロア以外のホテル内移動にケージ必須。

 8階「ドッグフレンドリーラウンジ」営業時間は9時~17時30分。プランは4月30日まで。