買う

インターコンチ東京ベイでバレンタインチョコレート フルーツ感じる新作も

バレンタイン限定商品の新作「フルーツ」

バレンタイン限定商品の新作「フルーツ」

  • 4

  •  

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(港区海岸1)1階「ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック」が、「バレンタインチョコレート コレクション2021」と題し、バレンタインスイーツの販売を1月25日に始める。

フルーツピューレを使った定番商品の「ボンボンショコラ」

 季節ごとにスイーツやパンを販売している同店。エグゼクティブ シェフ パティシエの徳永純司さんは、国際コンクール「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」のチョコレートピエス部門で1位を受賞するなど数多くの賞を受賞している。今年のバレンタインでは、アロマテラピーアドバイザーの資格も持つ徳永さんならではの香り高いショコラを提供する。

[広告]

 商品のラインアップは、オレンジ・フランボワーズ・パイナップル・アップルパイのフルーツの香りと味わいをリアルに仕上げた新作のチョコレート「フルーツ」(4個入り、2,200円)、各国のお茶を使ったショコラ「ワールドティー」(4個入り、2,200円)、高級チョコレートとドン ペリニヨン ロゼを合わせた「ドンペリニヨン ロゼ ショコラ」(4個入り=3,500円、9個入り=7,000円)、生クリームを使わずにフルーツのピューレだけを使用した通年販売商品「ボンボンショコラ」(4個入り=1,900円、9個入り=3,400円、18個木箱入り=9,000円、以上税別)などをそろえる。

 営業時間は11時~19時(当面の間、短縮営業)。2月14日まで。