見る・遊ぶ

天王洲に寺田倉庫の水上ホテル「PETALS TOKYO」 アート体感するロケーション

天王洲運河に浮かぶコテージタイプの宿泊施設

天王洲運河に浮かぶコテージタイプの宿泊施設

  • 9

  •  

 寺田倉庫(品川区)が運営する水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」(品川区東品川2)が、オープンから1カ月を迎えた。

キングベッドがある個性的な客室

 自社の倉庫空間を生かして展覧会を開くなど、倉庫街・天王洲をアートシティに発展させる活動を行う同社。今年11月9日にオープンした同ホテルは、4隻の小舟から成るコテージタイプの水上宿泊施設。それぞれ異なるデザインコンセプトを持ち、個性的な内装で水辺空間と現代アートを体感できるロケーションを提供する。

[広告]

 同ホテルの担当者は「11月のオープン以来、多くのお客さまにご利用いただいている。季節、天気、時間によってさまざまな表情を見せる水辺の特別な空間で都心にいることを忘れ、アートに囲まれた街・天王洲で特別なひとときを過ごしてほしい」と話す。

 客室は、40~45平方メートルあり、定員は2人。全ての部屋にベッド、ソファ、ダイニングテーブル、トイレ、シャワー、エアコン、テレビ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、加湿器、Wi-Fiなどを備える。アメニティは、自然由来の素材や再生可能資源を採用するなど、環境にも配慮する。

 利用は15歳以上。チェックインは15時、チェックアウトは10時。1泊1室当たり8万円~(朝食付き)。予約はホームページか電話(050-5491-2681、10時~17時)で受け付ける。