天気予報

13

6

みん経トピックス

PR

お台場にチーズ料理専門店羽田空港で案内ロボ試験導入

東京港で水上バスによる社会科見学 レインボーブリッジやコンテナふ頭見学も

東京港で水上バスによる社会科見学 レインボーブリッジやコンテナふ頭見学も

船上から品川コンテナふ頭を望む

写真を拡大 地図を拡大

 東京都港湾局が3月11日、水上バスから東京港の街並みを見学する「春の東京港親子社会科見学会」を開催する。

レインボーブリッジを見上げる参加者たち

 小学校4~6年生とその保護者を含むグループを対象にした同企画。首都圏4000万人の生活と経済を支える東京港の様子を知り、身近に感じてもらうことを目的に行う。

 コースは、水上バスに乗船し、有明桟橋から出航。レインボーブリッジやお台場海浜公園、品川コンテナふ頭などを見学し、再び有明桟橋に戻る。

 東京都港湾局の熊木勇太さんは「船上では常時フリータイムなので、それぞれ自由に見学することができる。簡単なクイズ付きの資料も配布するので、楽しみながら東京港への理解を深めてもらえれば」と話す。

 集合・受付は10時45分。見学時間は11時~12時。定員は130人(応募多数の場合は抽選)。参加費無料。申し込み期限は2月13日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング