天気予報

10

4

みん経トピックス

PR

価格最安値の東京湾クルーズお台場でふるさとマラソン

東京ベイエリアでテクノロジーアートイベント「MEDIA AMBITION TOKYO」展示

東京ベイエリアでテクノロジーアートイベント「MEDIA AMBITION TOKYO」展示

名和 晃平さんとダミアン・ジャレさんによる映像作品「Vessel」

写真を拡大 地図を拡大

 東京ベイエリアで2月26日から、テクノロジーアートのカルチャーイベント「MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー2016)」が開催される。

 「最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市に実装すること」を目的に開く同イベントは今年で4回目。期間中、東京・六本木を中心に、青山・銀座・飯田橋・御茶の水・お台場・天王洲などの都内各所で展開する。

 国内外のさまざまな分野のイノベーターや企業が参加し、最先端アートや映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソンなどのイベントを同時多発的に繰り広げる。都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示するため、ジャンルレス・ボーダーレスな実証実験を行い、未来を変革するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典を目指す。

 東京ベイエリアでは、「寺田倉庫」(品川区東品川2)と「日本科学未来館」(江東区青海2)が会場となる。寺田倉庫では、名和 晃平さんとダミアン・ジャレさんのアーティスト2人が、「美術」と「舞台芸術」の世界をつなぐ「身体」映像表現作品「Vessel」を上映する。日本科学未来館では、学生CGコンテスト「Campus Genius Meeting」を開き、クリエイターの卵たちによる才気あふれる作品の数々を展示する。

 各イベントの開催日時・入場料は会場で異なり、公式ホームページで確認できる。3月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング