天気予報

10

4

みん経トピックス

PR

お台場で「レゴひな祭り」お台場にファレルフィギュア

羽田空港に「3016年の未来の百貨店」 気鋭の若手デザイナーが提案

羽田空港に「3016年の未来の百貨店」 気鋭の若手デザイナーが提案

「ISETAN宇宙支店」フライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港国内線第2旅客ターミナル(東京国際空港、東京都大田区)内にある「イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1」で現在、注目の若手デザイナー・中里周子さんディレクションによる展示「ようこそ、ISETAN宇宙支店へ わたしたちの未来の百貨店」が行われている。

 同展は、昨年12月から1月にかけて伊勢丹新宿店本館TOKYO解放区で行われた展示の巡回展。2014年・アートフェア東京での美術手帖賞や、2015年・平山郁夫文化芸術賞受賞などで脚光を浴びる中里さんが「3016年の未来の百貨店」をテーマに、3016年の「ISETAN宇宙支店」を表現する。

 同店では、「旅行」「お土産」「正月」をテーマに中里さんが独自の感性でセレクトしたブランドの商品を並べる。生物と食物をテーマにお菓子のケータリングなどを行う「おかしい屋」は、ハワイ・エジプトのモチーフを使用したクッキーを、風景を菓子化する「ジオガシ旅行団」は食べられる風景「ジオ菓子」を、旅行会社「H.I.S.」は「成層圏旅行プラン」などを取りそろえる。

 このほか、先端VR(バーチャルリアリティー)技術を駆使してISETAN宇宙支店までの旅を疑似体験できるブースや、JAXA提供によるロシア船外活動用宇宙服の展示なども行う。2月16日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング