天気予報

24

19

みん経トピックス

お台場にクラシックカー集結お台場で「リア充ナイト!」

江東・港区など4区で自転車シェアリング広域実験 区越え利用・返却可能に

江東・港区など4区で自転車シェアリング広域実験 区越え利用・返却可能に

区の各所に設置されたサイクルポート

写真を拡大 地図を拡大

 都内の港区・江東区・中央区・千代田区の4区が各区で提供しているコミュニティーサイクル・自転車シェアリングサービスを相互利用可能にする広域実験が2月1日に始まる。ビジネスや観光、日常の移動手段としての幅広い活躍を期待しているという。

 期間中、対象となる4区のいずれかでサービス会員登録をすると、区境を越えた自転車の利用・返却が可能になる。複数区で会員登録をしている場合、重複課金や登録形態によるシステムの負荷などが生じる可能性があるため、自身での登録の整理および一部の解約手続きを推奨する。

 複数区で別のICカードを会員証として登録している場合、利用料金が重複して発生するため、いずれかの会員登録を自身で削除し、1区のサービスのみに絞り込む必要がある。逆に、複数区で同じICカードを会員証として登録している場合も、システムへの影響が懸念され、1月31日夜間時点で手続きが完了していない際には規定の内容に基づいて、1区の登録に絞り込む自動処理が行われるため、注意が必要。

 登録は1回会員・月額会員はホームページから、1日パスは一部のサイクルポートに設置してある登録機から可能。個人向けは、基本料金は月額会員=2,000円(1カ月)、1回会員が150円(1回、それぞれ30分経過ごとに100円)、1日パスは1,500円(1日)。法人向けは、法人月額会員が2,000円、法人定額会員が4,000円(以上1カ月)。4月30日までを予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング