食べる

羽田空港にPB「羽田ハッピーすいーつ」-第1弾商品は「ハッピークーヘン」

羽田空港初のPBスイーツ「ハッピークーヘン」

羽田空港初のPBスイーツ「ハッピークーヘン」

  •  
  •  

 羽田空港に4月27日、プライベートブランド(PB)のスイーツ「羽田ハッピーすいーつ」が登場し、第1弾商品としてバームクーヘン「ハッピークーヘン」が発売される。

 新PBは同空港国内線ターミナルを管理運営する日本空港ビルデングが、「羽田空港を利用者に『幸せ』を感じてもらいたい」「羽田空港から『幸せ』を届けたい」との思いから開発した。同ブランド初の商品となる「ハッピークーヘン」は「小さくてかわいく、ふんわりとした食感」が特徴で、多様化する顧客ニーズに応えられるよう、販売スタッフを中心としたプロジェクト・チームが商品開発に当たったという。

[広告]

 価格は、9個入り(バニラ・チョコ)=880円、12個入り(アソート)=1,100円。商取扱店舗は、第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの「東京食賓館」「ピア店」などの計14店舗。

 同社では今後も、「羽田からハッピーの輪を広げよう」のコンセプトで、継続的に同PBの商品開発を行っていく予定。