3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

「イオンスタイル有明ガーデン」オープンへ 都内初展開の「レジゴー」導入も

都市部のニーズに対応するという「イオンスタイル有明ガーデン」(イメージ)

都市部のニーズに対応するという「イオンスタイル有明ガーデン」(イメージ)

  • 289

  •  

 「イオンスタイル有明ガーデン」が5月15日、大型商業施設「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」(江東区有明2)1階にオープンした。

レジに並ばない買い物スタイル「レジゴー」

 総戸数約1,500戸のタワーマンションや、ホテル・劇場などの開発計画が多数進められている有明エリア。住友不動産(新宿区)が手掛ける「有明ガーデン」は、同商業施設を核とした大型複合施設。当初、4月24日開業予定だったが、新型コロナウイルス拡大の影響により5月15日に開業を延期。さらに情勢を踏まえ再延期を決定したが、食料品や、生活必需品の購入など、生活支援に関する一部店舗のみ開業を決定。同店がオープンすることとなった。

[広告]

 都内初になる買い物システム「レジゴー」を導入。貸し出し用の専用スマートフォンを使い、客が買い物しながら商品のバーコードをスキャンし、専用レジで支払いをする。買い物環境向上の実証実験も同時に始め、店内での人の動き、品ぞろえの改善、レジ待ちの短縮などを、データを活用しながら検証していくという。

 駐車台数は約1900台、駐輪台数は約1700台。営業時間は10時~20時。一部売り場は営業時間が異なり、状況により営業時間の変更もある。売り場は現在、食料品、日用消耗品のみの取り扱いで営業を行っている。

Stay at Home