学ぶ・知る

未来館で子どもによるプログラミングやロボット作品発表会 一般向けワークショップも

過去の開催の様子

過去の開催の様子

  •  
  •  

 子どもによるプログラミングやロボットの作品発表会「ワンダーメイクフェス5」が2月9日・10日、日本科学未来館(江東区青海2)で開催される。

 教育事業を展開する「LITALICO」(目黒区)が運営する、プログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」の通塾生の作品発表の場として毎年開催している同フェスは今年で5回目。

[広告]

 会場では、年長・小学生~高校生の子どもたちによるプログラミングやロボット製作などのプレゼンテーションや展示を行い、プロのエンジニアやデザイナーによる作品審査やフィードバックを行うほか、一般参加型プログラムも用意。協賛企業によるロボットやゲームなど、最新テクノロジーツールを遊び・体験できる展示・ワークショップコーナー、プログラミング体験コーナーなどを展開する。

 昨年は来場者4500人、約400人の子どもたちが発表を行った。今年は来場者1万人以上、発表者1000人を目標に掲げる。

 開催時間は10時~17時30分。参加無料。参加申し込みはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加