見る・遊ぶ

日本科学未来館を中心にデジタルアートと電子音楽の祭典 21カ国60組が参加

「MUTEK(ミューテック).JP 2018」ビジュアルイメージ

「MUTEK(ミューテック).JP 2018」ビジュアルイメージ

  •  

 カナダ モントリオール発のデジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK(ミューテック).JP 2018」が11月1日から、日本科学未来館(江東区青海2)を中心に開催される。

参加予定の「Cornelius(コーネリアス)」

 2000年から、「デジタル・クリエイティビティーや電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的」とし、世界7都市で展開している世界的な祭典。新たなライブエンターテインメントの提案に取り組み、文化芸術に関わる才能豊かな人材の発掘・育成をサポートに取り組んでおり、東京では今年で3回目を迎える。

[広告]

 今年は、延べ21カ国から60組のアーティストが参加。国内からは、Cornelius(コーネリアス)らが参加。デジタルアートとエレクトロニックミュージックが融合したパフォーマンスやインスタレーション、ワークショップなどを展開する。

 11月4日まで。