食べる 見る・遊ぶ

JAL×日本郵便×羽田フレーム切手販売へ 歴代のJAL旅客機モチーフに

オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」(イメージ)

オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」(イメージ)

  • 0

  •  

 東京国際空港ターミナル(=TIAT、大田区羽田空港2)協力のもと10月20日、日本郵便(東京都港区)と日本航空(東京都品川区)はオリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」の販売を始める。

[広告]

 TIATが運営する羽田空港国際線旅客ターミナルとJALの旅客機をテーマにした同商品。切手のデザインは、1954(昭和29)年に日本発の国際線として羽田空港からサンフランシスコに向けて飛び立った初の国際線旅客機ダグラスDC-6B「City of Tokyo」号をはじめ、今後導入予定の最新鋭旅客機や歴代の旅客機がモチーフ。

 52円切手5枚、82円切手5枚の切手シート、B5サイズの解説書1枚、ポストカード1枚、特大ポストカード1枚を封入したセットとなっている。

 11月4日~6日(各日9時~17時)は、羽田空港国際線旅客ターミナル4階「Edo食賓館」入り口の郵便局臨時出張所で同商品を販売する。

 このほか、銀座郵便局、新東京郵便局、東京国際郵便局、晴海郵便局、東京多摩郵便局および簡易郵便局を除く、東京都内の全郵便局でも販売する。

 価格は1,500円。準備数なくなり次第販売終了予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース