見る・遊ぶ 学ぶ・知る

日本科学未来館で「ASIMO」卒業イベント 20年間の活躍振り返る

日本科学未来館で20年間実演してきた「ASIMO」

日本科学未来館で20年間実演してきた「ASIMO」

  • 2

  •  

 日本科学未来館(江東区青海2)が3月18日から、ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」の卒業記念イベント「THANK YOU ASIMO! ~未来館卒業おめでとう」を開催する。

[広告]

 ロボットが人間の生活空間で活動することを目指し、本田技研工業(港区)が開発した人型ロボット「ASIMO」。2002(平成14)年1月に同館の展示解説員として採用され、20年間、実演を行ってきた。今回、契約終了に伴い3月31日をもって同館を卒業するため、「ASIMO」の歴史を振り返る年表や、感謝メッセージを掲出する特設ブースを設置し、「ASIMO」が来場者に特別実演をする。

 特別実演は各日11時~15時の毎時30分から、3階常設展示ゾーンで行われる(各回約10分間)。実演後、「ASIMO」と記念撮影もできる。記念撮影は各回5組まで先着順で予約を受け付けている。

 開館時間は10時~17時。入館料は大人=630円、18歳以下=210円。今月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース