食べる

インターコンチ東京ベイでお花見アフタヌーンティー 桜色のプチガトーも

みやびな風情を表現したアフタヌーンティー

みやびな風情を表現したアフタヌーンティー

  •  
  •  

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(港区海岸1)1階の「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」で現在、「O-Hanami(お花見)アフタヌーンティー」を提供している。

 デザート工房「アトリエ・デセール」を併設している同ラウンジでは、季節のスープから始まるコース仕立てのアフタヌーンティーが好評。今回は満開の桜の下での茶会をイメージしたアフタヌーンティーを用意する。

[広告]

 プチガトーは全5品。白桃に桜の香りのジュレを合わせた「桜のジュレ」をはじめ、「フロマージュブラン」「ストロベリーシュー」などの桜色のスイーツと、抹茶を振りかけた「苺(いちご)の最中」や「抹茶のムラングシャンティー」の緑色のスイーツが並び、桜の花と桜の木に見え隠れする葉を表現する。

 特製スコーンは「桜スコーン」と「抹茶スコーン」の2種。こけ玉風の発酵バターとゆずコンフィチュールを添える。ファーストディッシュの「玉ねぎのポタージュ」と春野菜を用いたセイボリーは、隣接するフレンチレストランのキッチンで作る。

 飲み物はお代わり自由で、お茶専門店「ルピシア」の紅茶やコーヒーなど全24種を用意する。

 提供時間は11時~20時(ラストオーダー)。料金は、平日=3,731円、土曜・日曜・祝日=4,222円。価格は全て税、サービス料別。4月23日まで。

Stay at Home