見る・遊ぶ

お台場・豊洲で水陸両用バス「クレヨンしんちゃん号」 映画とのタイアップで

映画ビジュアルを使用した「クレヨンしんちゃん号」

映画ビジュアルを使用した「クレヨンしんちゃん号」

  •  
  •  

 日の丸自動車興業(文京区)は3月20日から、水陸両用バス「スカイダック」を特別デザインに変えた「クレヨンしんちゃん号」を期間限定で運行する。

タイアップデザインのチケットフォルダー

 東宝が4月24日に公開を予定している「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」とのタイアップで、車両に映画ビジュアルを使用。チケットカウンター店内や車内も映画にちなんだ装飾を施し、スタッフはクレヨンしんちゃんのアイテムを身に着ける。乗客には、先着でタイアップデザインの乗車券やチケットフォルダーをプレゼントする(無くなり次第終了)。

[広告]

 スカイダックは陸上と水上が走行可能な水陸両用バスで、バスがノンストップで水上に入る体験を味わえるのが魅力。同社は現在5台を保有し、業平地区、台場地区、銀座地区、豊洲地区、横浜地区で運行している。今回のタイアップでは、スカイダック台場の「お台場パノラマコース」「豊洲・東京Viewコース」、スカイダック東京の「とうきょうスカイツリーコース」の3コースを用意する。

 「お台場パノラマコース」「豊洲・東京Viewコース」の料金は、大人=3,500円、子ども=1,700円。「とうきょうスカイツリーコース」の料金は、大人=2,900円、子ども=1,400円。出発場所は、「お台場パノラマコース」「豊洲・東京Viewコース」=お台場SKYツーリストインフォメーション、「とうきょうスカイツリーコース」=とうきょうスカイツリー駅前営業所。車両点検等で通常スカイダック車両になる場合もある。5月31日まで(一部コースは6月1日まで)。

Stay at Home