食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

東京ベイ経の年間PV1位はお台場ホテルのデザートビュッフェ 2位は東京マラソン

仮面舞踏会がテーマのスイーツビュッフェ

仮面舞踏会がテーマのスイーツビュッフェ

  •  
  •  

 東京ベイ経済新聞の2018年年間PV(ページビュー)ランキングは、「ヒルトン東京お台場でストロベリーデザートビュッフェ 仮面舞踏会がテーマ」の記事が1位に輝いた。

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. ヒルトン東京お台場でストロベリーデザートビュッフェ 仮面舞踏会がテーマ(1/26)

2. 東京ビッグサイトで「東京マラソンEXPO 2018」 ランナー応援グッズやセミナー(2/26)

3. ヴィーナスフォートが大規模リニューアル 「都市生活を楽しむファミリー」向けに(3/15)

4. 天王洲でイタリアン・フェスティバル 「メード・イン・イタリー」をPR(3/27)

5. お台場ジョイポリスで「おそ松さん」コラボイベント 6つ子の誕生日がテーマ(5/17)

6. ヒルトン東京お台場でサマーデザートビュッフェ 「ゆめかわいい」テーマに(5/14)

7. お台場ホテルで「ビアガーデン」 クラフトビール6種や窯焼きピザなど用意(5/27)

8. ヴィーナスフォートにアミューズメント施設 国内外の観光客ターゲットに(3/6)

9. 羽田空港-日光・鬼怒川間に直通高速バス 運行開始記念キャンペーンも(2/7)

10. 新浦安に「東京ベイ東急ホテル」 客室から東京湾一望(5/1)

 1位は、イチゴをテーマにしたヒルトン東京お台場のデザートビュッフェ。同記事は上半期ランキングでも2位にランクインするなど、季節性のあるデザートを使ったホテルのデザートビュッフェ企画は、お台場エリアでも関心が高い話題といえる。

 2位の「東京マラソンEXPO 2018」の記事では、参加者に加え一般のマラソンファンに向けに企画されたイベント内容から、関心を集める結果となった。

 3位は、ヴィーナスフォートの「女性のためのテーマパーク」から「ファミリーで楽しめる施設」へのリニューアルオープンを伝え、注目を集めた。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催とその先を見据え、引き続きエリア全体の発展や認知拡大を目指す企画が予測される。東京ベイ経済新聞では、今後もエリアに密着した最新の情報を伝えていきたい。