食べる 見る・遊ぶ

天王洲でイタリアン・フェスティバル 「メード・イン・イタリー」をPR

昨年の出展ブースの様子

昨年の出展ブースの様子

  •  

 天王洲アイルのキャナルサイド(品川区東品川2)で4月21日・22日、イタリアン・フェスティバル「Italia, amore mio!(イタリア・アモーレ・ミオ!)」が開催される。主催は在日イタリア商工会議所(港区)。

イタリアや国内からゲストが参加(過去のイベントの様子)

 日本とイタリアの国交樹立150周年に当たる2016年、イタリアの素晴らしさ美しさを紹介することを目的に始まった同イベント。3回目となる今年は、東京のほか7月に名古屋、11月大阪の3都市で開く。

[広告]

 今年は「The Architecture of Beauty -美を建てる-」をテーマに、「イタリアと日本の創造性を表す最も主な芸術的表現のうちの一つ」として「建築」にフォーカス。建築家の手塚貴晴さん、山下保博さんらのトークセッションを行うほか、同イベントを表現するのにふさわしいロケーションとして、建築家の隈研吾さんが設計した船型施設や、 木の板張りでできた遊歩道であるボードウオーク、キッチンまで備える天王洲アイルを開催場所として選んだという。

 イベントスペースは4つに分けて構成。「Le Stanze(レ・スタンツェ)」では、ラグジュアリーをテーマにランボルギーニやマセラティなどのブランドによるVIPラウンジ。ミシュランシェフのロベルト・ロッシさんによるプライベートダイニングや、世界一のバーテンダーのブルーノ・ヴァンザンさんによるカクテルを提供。「Piazza Italia(ピアッツァ・イタリア)」では、バリラ社のパスタ・バールや、伝統料理のポップアップレストランをオープンする。ボードウオーク上に設置する「Via Canale(ヴィア・カナーレ)」では、30以上のストリートフードが出店し、ピザやジェラート、エスプレッソなどを提供。船上がメインステージとなる「Nave Amore(ナーヴェ・アモーレ)」では、人気ポップ歌手EMMAさんをはじめとする来日イタリアミュージシャン、アーティストらがさまざまなパフォーマンスを行うほか、地下では日本初公開のイタリア映画を上映する。

 そのほか、イタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を対岸のビルに投影する水上野外映画上映を行うほか、イタリア往復航空券などが当たるスタンプラリーも実施する。

 開催日時は、21日=10時~22時、22日=10時~20時。入場無料。