見る・遊ぶ

はとバスが「インフラツアー」 浸水から首都圏守る外郭放水路見学

地下神殿のような調圧水槽

地下神殿のような調圧水槽

  •  

 はとバス(大田区平和島5)が10月4日から、「まるで巨大地下神殿!首都圏外郭放水路特別見学」を開催する。

外郭放水路

 同社は、建設中のインフラや既存施設そのものを観光資源として活用し、「今しか見られない」「普段は入れない裏側を見学」などの特別感をテーマにした「インフラツアー」を企画している。

[広告]

 同コースでは、埼玉県春日部市にある「首都圏外郭放水路」を訪れ、河川から流れる雨水をため、地底50メートルのトンネルを通して江戸川に流し、浸水を防いでいる地下放水路や、地下神殿のような調圧水槽を案内付きで見学するほか、小江戸川越の街並み散策や道の駅ショッピングなどの時間も設ける。

 最少催行人数は20人。料金は、大人(12歳以上)=7,480円~7,980円、小人=7,280円~7,780円。ツアー申し込みは同社ホームページと予約センター(TEL 03-3761-1100)で受け付ける。12月9日まで。