学ぶ・知る

お台場で「インクルージョン・ワークショップ」 身近な材料でヘッドホン作り

過去のワークショップの様子

過去のワークショップの様子

  •  

 お台場の「ソニー・エクスプローラサイエンス」(港区台場1)で9月9日、インクルージョン・ワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」が開催される。主催は、障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めているソニーの特例子会社「ソニー・太陽」(大分県速見郡)。

過去のワークショップの様子

 ソニーは「ダイバーシティ&インクルージョン」を掲げ、多様性を尊重し一人一人の能力を最大限に発揮できる組織風土や社会を目指す活動の一環として、インクルージョン・ワークショップに取り組んでいる。

[広告]

 ワークショップでは、イヤホンやヘッドホンを題材に基本的な音について学びながら、ペットボトルや牛乳パックなどの身近な材料を使ってヘッドホンを作る。当日は実際に障がいのあるスタッフも指導に当たり、障がいの有無に関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、相互理解を訴える。

 開催時間は13時30分~15時30分。参加無料(入館料別途)。対象は小学3年生~中学3年生。定員は24人(応募者多数の場合は抽選)。参加はソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ内応募フォームで受け付けている。