3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

ソニーがお台場で写真展 科学する子どもたちの探究心とらえた52作品

「科学する心賞」入選作品『かわいい「つらら」』

「科学する心賞」入選作品『かわいい「つらら」』

  • 0

  •  

 アクアシティお台場「メディアージュ」の体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(港区台場1)で8月21日から、科学を探求する子どもたちの姿を紹介する写真展を開催している。

「科学する心賞」入選作品『ぼくのまだかなー?』

 ソニー教育財団が毎年開いている写真コンテスト「『科学する心』を見つけよう フォトコンテスト」の応募作品の中から、入賞作品を集めて展示する同展。子どもたちが自然の不思議や美しさに触れて感動する姿や、日々の暮らしの中で触れる初めての体験に驚いたり、学ぼうとしたりする姿勢を瞬間でとらえ、豊かな感性と創造性を育む体験の大切さを伝える。

[広告]

 展示作品は、冬に自然がつくり出したつららを絵の具で色とりどりに塗り、笑みをこぼす少女を撮った『かわいい「つらら」』(つなぐユメさん(北海道))、間もなく芽吹こうとする球根を虫眼鏡で観察する少年の姿を収めた『ぼくのまだかなー?』(はなはなさん(茨城県))など52作品。

 開館時間は11時~19時。写真展は入場無料。常設展は大人(16 歳~)=500円、小人(3~15歳)=300円、2歳以下無料。10月31日までの予定。

Stay at Home