見る・遊ぶ 暮らす・働く

アクアシティお台場がモバイル決済「Alipay」導入へ 訪日外国人の利便性向上目指す

館内での「Alipay」決済利用の様子(イメージ)

館内での「Alipay」決済利用の様子(イメージ)

  •  

 アクアシティお台場(港区台場1)が6月22日、中国発モバイル決済サービス「Alipay(支付宝)」を導入した。

 「Alipay(アリペイ)」は、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)のQRコードを使った非接触型決済サービス。

[広告]

 同施設は2018年2月、ネットスターズ(中央区)の提供するマルチ決済プラットホーム「StarPay」端末を設置し、既に「WeChat Pay(微信支付)」や「LINE Pay」などのモバイル決済サービスを導入しており、今回同社の「Alipay」とのアクワイアリング(加盟店契約)に伴い、同施設における決済ブランドの拡充をはかり、訪日外国人の利便性向上をさらに目指すという。