食べる 見る・遊ぶ

ヒルトン東京で東京湾の景色を楽しむテラス席 NZワインと食事メニューも

東京湾を望むテラス席と料理

東京湾を望むテラス席と料理

  •  

 ヒルトン東京お台場(港区台場1)2階で現在、「シースケープ テラス・ダイニング」(TEL 03-5500-5580)が期間限定オープンしている。

 ニュージーランドワイン「Cloudy Bay(クラウディー ベイ)」のワインと、「RIKU(陸)」と「UMI(海)」の食材を使った料理を開放感のあるテラス席で提供する同企画は、昨年の好評を受け2年目の実施となる。

[広告]

 テラスには、「自然と通じる」「フォラージュ(食の探検)を楽しむ」「旅を通じて人や場所を発見する」の3テーマで構成する「Cloudy Bay(クラウディー ベイ)」のコンセプト「Come Sail Away(カム セイル アウェー)」を体現した空間を用意する。

 料理は、ベビーラムを焼いた「グリルラムチョップ モロミカフェドパリバターとマスタード」、エビを蒸し上げた「プラウンバスケット」、シーフードを盛り合わせた「プレミアム シーフードプラッター」など、陸と海の食材を使ったワインに合うメニューをそろえる。

 開催時間は、ランチタイム=11時30分~14時30分、ティータイム=15時~17時30分、ディナービュッフェ=18時~21時30分。9月30日まで。