見る・遊ぶ 暮らす・働く

お台場で「有明・お台場リレーハーフマラソン」 親子やチームなど958人が参加

総勢958人の親子やチームが参加(© 東京マラソン財団)

総勢958人の親子やチームが参加(© 東京マラソン財団)

  •  

 お台場のシンボルプロムナード公園(江東区青海1)で5月13日、「有明・お台場リレーハーフマラソン」が開催された。

 東京マラソン財団の公式イベントとして、臨海副都心エリア活性化や「走る喜び、支える 誇り、応援する楽しみ」の提供、ランニングへの興味関心やマナー向上を高めようと企画した同イベント。

[広告]

 当日は、「Let’s Start! ここから始めよう!みんなで走ろう、みんなで応援しよう、みんなで楽しもう!『フレッシュ』ランナー大募集!」、「『母の日Mother’s Day』に、お母さんに感謝、走れる幸せに感謝しよう!」をコンセプトに、親子ラン、リレーハーフマラソン、個人ハーフマラソンの3種目が行われ、前回を上回る958人が参加した。

 会場には、スポーツレガシー事業チャリティー・アンバサダーで元マラソン女子日代表選手の大島めぐみさん、ものまねアスリート芸人のM高史さんらがゲストランナーとして参加しイベントを盛り上げた。