見る・遊ぶ

竹芝で東京湾納涼船運航へ ゆかたで乗船特典も

大型客船で東京湾を周遊(イメージ)

大型客船で東京湾を周遊(イメージ)

  •  

 東海汽船(港区海岸1)が6月29日、「東京湾納涼船」の運航を始める。

 68年の歴史を持つ「東京湾納涼船」は、5000トンクラスの大型客船で東京湾をクルージングしながら、夜景や船内のステージパフォーマンスやフードを提供する。乗客は東京湾の見どころとなるスポットを巡り、船上からの夜景が楽しめる。

[広告]

 コースは、竹芝ターミナルを出航後、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場エリア、大井コンテナ埠頭(ふとう)、羽田空港、東京ゲートブリッジを巡り、竹芝ターミナルに到着する。所要時間は約120分。

 期間中、「ゆかたダンサーズ」による船内でのステージパフォーマンスや「ゆかた姿で割引」企画を行う。昨夏はシーズン中に約4万2000人がゆかた姿で乗船するなど、夏の恒例イベントとして好評を得ている。

 料金は、大人=2,600円、中高生=1,050円、小学生=550円(乗船料・フリードリンク代込み)。大人はゆかた姿で乗船すると、男女ともに1,000円引きとなる(土曜・日曜・祝日除く)。予約制。予約は電話(TEL 03-3437-61199)とホームページで受け付ける。9月24日まで。