「東京ジョイポリス」全面リニューアル-「デジタリアル」コンセプトに

刷新した「東京ジョイポリス」のエントランス

刷新した「東京ジョイポリス」のエントランス

  •  
  •  

 お台場「デックス東京ビーチ」の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」(港区台場1、TEL 03-5500-1801)が7月14日、リニューアルオープンした。

 同施設は設備とアトラクションの全面的な刷新に向けて約半年間営業を休止していたが、同日、「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル(DigitaReal)」をコンセプトに再開。営業面積計約2900坪の3フロアに、絶叫マシンにデジタル要素を加えた体験型アトラクション23機種を新たに展開するほか、最新の映像表現の「プロジェクションマッピング」などの技術を使ったイベントショー、デジタル映像とリアルのパフォーマンスが融合したライブステージなどを企画する。飲食・物販・サービスの施設も計6カ所設けた。

[広告]

 代表的な新アトラクションは「デジタルリアル」空間に登場する「超リアル」なお化け屋敷「貞子3D呪いのツアー」(600円)、従来から人気の「エクストリームアトラクション」をデジタル技術で「さらにパワーアップした」という「ハーフパイプトーキョー」(800円)、360度回転するライドアトラクションとシューティングを組み合わせた「ヴェールオブダーク」(800円)。会場内各所で現実とCGの融合を直接体験できる「スペースインターラクション」(無料)、デジタル機器でエンターテインメントが体験できるスペース「D-LOUNGE(ディーラウンジ)」など。

 営業時間は10時~23時(定休日はデックス東京ビーチに準じる)。入場料は、大人=800円、子ども=300円。アトラクション乗り放題の「パスポート」は、大人=3,900円、子ども=2,900円。

Stay at Home