食べる

羽田空港にオリジナルスイーツ「ハッピーサブレ」-空港PB商品第2弾

羽田空港新PB商品「ハッピーサブレ」

羽田空港新PB商品「ハッピーサブレ」

  •  
  •  

 羽田空港に4月27日、プライベートブランド(PB)「羽田ハッピーすいーつ」の新商品として「ハッピーサブレ」が登場した。

 新「空スイーツ」は飛行機の形が特徴的なサクサクとした食感が楽しめるサブレ。フランス・ヴァローナのチョコレートを配合したビターな「チョコレート味」と、カナダ・ケベック産100%の純粋なメープルシロップを使った「メープル味」の2種類を用意する。価格は、5枚入り=480円、8枚入り=880円、16枚入り=1,600円。第1・第2旅客ターミナル出発ロビーの「東京食賓館」など国内線・国際線ターミナル内の計14店舗で取り扱う。

[広告]

 同PBは同空港ターミナルを管理運営する日本空港ビルデングが独自に開発した。第1弾は2011年4月に登場した「ハッピークーヘン」で、新商品は同ブランドの第2弾。同社では今後も、「羽田からハッピーの輪を広げよう」のコンセプトで、継続的に同PBの商品開発を行っていく予定。