食べる

羽田国際線化記念で欧州料理テーマの「バイキングフェア」-川崎日航ホテル

鉄板焼きコーナーで提供する「スペイン産イベリコ豚のステーキ」 写真=川崎日航ホテル

鉄板焼きコーナーで提供する「スペイン産イベリコ豚のステーキ」 写真=川崎日航ホテル

  •  
  •  

 川崎日航ホテル(川崎市川崎区、TEL 044-244-5941)は12月7日より、羽田空港国際化に合わせたレストラン企画「ワールドバイキングフェア」を開催する。テーマは「ヨーロッパ料理」。

 同ホテル10階カフェレストラン「ナトゥーラ」のディナータイム(平日=18時~21時・土日祝日=17時30分~21時)に提供するもので、ヨーロッパ各国を代表する料理をバイキングスタイルで楽しめる。主なメニューは鉄板焼きコーナーで提供する「スペイン産イベリコ豚のステーキ」のほか、「ズワイガニのカニ酢添え」「ローストビーフ」「キッシュロレーヌ」「合鴨のロースト」「キャベツのプディング」など。

[広告]

 羽田空港国際化に合わせて「バイキングフェア」を企画するのは今回が5回目。これまでは地中海マグロを使った料理やイギリス・フランス料理などを中心にしたメニューが人気を集めていた。同ホテルはJR川崎駅に隣接し、羽田空港から15分の距離にある。今後も羽田空港を意識した展開や空港利用者に向けたプランなども展開も積極的に検討していくという。

 料金は、平日=大人3,980円・小学生2,000円、土日祝日=大人4,300円・小学生2,000円(税・サービス料含む。12月31日~2011年1月3日は土日料金)。シニアと幼児向けの別料金も用意する。2011年1月11日まで。

  • はてなブックマークに追加