見る・遊ぶ

お台場のホテルでグラフティ・アート展 「BANKSY」など世界的アーティストの作品40点

BANKSYの作品「GRANNIES」

BANKSYの作品「GRANNIES」

  •  
  •  

 「ホテルグランパシフィック LE DAIBA(ル・ダイバ)」(港区台場2)内のギャラリー「GALLERY21」で6月18日、企画展「2016 World Graffiti Arts Exhibition in Daiba featuring BANKSY」が始まる。

BANKSYの作品「Napalm」

 スプレーなどを使って壁に文字や絵を描く「グラフティ・アート」の世界で、注目を集めるグラフティ・アーティストたちの作品を一堂に集めた同展。

[広告]

 現代社会を風刺した攻撃的なアート活動で知られる、神出鬼没の覆面アーティスト「BANKSY」の作品をはじめ、「OBEY」の通称で知られる「Shepard Fairley」、BANKSYとともに現代グラフティ・アートシーンをけん引してきた「D*FACE」など、著名グラフティ・アーティストたちの作品約40点を展示する。

 日本で2011年に公開した、BANKSYを題材にした映画「EXIT THROUGH THE GIFTSHOP(イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ)」に続き、今年3月には最新作「BANKSY Does New York(バンクシー・ダズ・ニューヨーク)」が公開。その後間もなくしての企画展とあって、BANKSYファンには堪らない内容となっている。

 開催時間は11時~18時。入場無料。7月18日まで。

  • はてなブックマークに追加