食べる 暮らす・働く

インターコンチに野菜メーンの朝食メニュー 「ケークサレ」をアレンジ

クッキングコンテスト受賞メニュー「ベジタブル ガトー」

クッキングコンテスト受賞メニュー「ベジタブル ガトー」

  •  
  •  

 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(港区海岸1)が6月1日から、クッキングコンテスト受賞メニュー「ベジタブル ガトー」を期間限定で提供する。

「ベジタブル ガトー」を考案した山口善常さん

 IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが実施する「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン クッキングコンテスト」は、グループホテルの従業員の調理技術の育成とモチベーションの向上を図る目的で2011年から開いている。

[広告]

 会期ごとにテーマを変え、第1回は「スイーツ」、第2回は「冷菜」、第3回は「ヘルシーな朝食」を掲げ、参加グループホテル数・応募作品数共に年々増加しているという。

 第4回のテーマは「野菜が美味しくたっぷり摂れる朝食メニュー」。国内の30ホテルから計326案が集まり、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューのベーカリー部門アシスタントシェフ・山口善常さんが考案した「ベジタブル ガトー」が最優秀作品に輝いた。

 同メニューは、焼き菓子「ケークサレ」をアレンジし、クリームチーズを練り込んだ生地にほうれん草、人参、炒めたタマネギ、パプリカ、ズッキーニ、トマトなどを合わせた。野菜は季節の物を使うことでアレンジもできる。山口さんは「野菜嫌いの娘にも朝から食べてもらいたいと思い考えた。娘や家族にも好評だった」と話す。

 同ホテルをはじめ、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが運営する国内30ホテルの朝食ブッフェのメニューとして提供される。6月30日まで。