3密を避けて新しい生活様式へ!

「250円」東京湾クルーズ、話題に-シーライン東京25周年企画で

日の出埠頭で出航を待つシーライン東京のクルーズ船。定員は450人~600人。

日の出埠頭で出航を待つシーライン東京のクルーズ船。定員は450人~600人。

  • 0

  •  

 シーライン東京(港区)が5月6日に「250円」の特別料金で運航する限定東京湾クルーズが人気を集めている。

 日の出埠頭(ふとう)拠点に東京湾で大型のレストランシップを運航する同社が、開業25周年を記念して企画する60分の特別クルーズ「東京!海さんぽ」。同日の9時30分と14時40分に出航する2便を予定し、同埠頭から品川埠頭~大井埠頭~お台場西岸を巡り、レインボーブリッジの下をくぐった後、晴海埠頭の手前を経由して日の出埠頭に戻る。乗船のみ。

[広告]

 料金は「25周年」にちなみ250円(大人・子ども共通)。通常の午後クルーズ(乗船のみの利用、50分)と比較しても破格の料金となっている。同社広報企画グループ担当者によると、販売開始以来、「ゴールデンウイークに格安で東京湾クルーズを楽しめる」と広く話題を集め、現時点ですでに完売に近い状態になるほどの人気だという。

 予約は同社ホームページまたは電話で受け付けている(完売次第終了)。

Stay at Home