プレスリリース

豊富な経済データとノウハウをもとにクイズを配信するメディア『トイコタ』をリリース

リリース発行企業:株式会社プロネクサス

情報提供:

株式会社プロネクサス(以下「当社」)は、当社グループが保有する企業情報データ、ファイナンスデータ、経済統計データ等の情報資産を活用し、“真面目なデータから得られる「面白い」情報の可視化”をテーマとして主にビジネスパーソンを対象としたコンシューマー参加型クイズメディア『トイコタ』をリリースしましたことをお知らせいたします。 本メディアを通じて、より多くのビジネスパーソンの、経済データを身近に活用するシーンの創造に寄与することを目指してまいります。





1. 本件の背景と狙い
当社はディスクロージャー・IR 支援の専門会社として培った実務ノウハウを活用し、最大1961年以降の企業情報等を含む経済産業情報データベースの開発・運営を行っております。プロフェッショナルユーザーに向けた情報サービスとして、長年にわたる専門性の高い網羅的なデータ収録実績により、金融機関やシンクタンク、事業会社、大学等の多くのお客さまからご支持をいただいております。

本メディア『トイコタ』は、当社の同領域における新しい取り組みとしてリリースするものです。

昨今、「ビッグデータ」や「データドリブン」などの言葉の普及とともに、「ビジネスの意思決定プロセスにデータを活かそう」といわれることも多くなってきました。しかし、データ分析を業務とする実務者でないかぎり、多くのビジネスパーソンにとって、「有用なデータの検索」「データの活用」は決して容易なこととはいえません。

『トイコタ』は、当社の長年にわたる豊富なデータ蓄積とデータ知見をもとに、より多くのビジネスパーソンが、ビジネスに活かせる「データ」とはどのようなものか、データ活用によりどのようなことがわかるのかを、多くの方になじみのある「クイズ」という形態を用いて提供します。

サービスの利用者は収録されている様々なクイズに参加することで、今まで気づくことのできなかったファクト(事実)や課題を発見できる可能性があります。また、もとになっているデータをサイトからダウンロードし活用することで、データ全体としての規則性、因果関係、相関関係、異常値の有無等を読み取っていくことができます。

今後、定期的に利用者のご意見を取得しながらリニューアルを重ね、活用可能なノウハウとデータの提供機能を強化、充実させてまいります。

2. サービスのイメージ


その他の画像素材(ご自由にお使いください)
https://toicota.com/press

3. サービス概要


メディア名:トイコタ ※クイズメディアを「問い」と「答え」で表現
リリース日:2021年8月4日(水曜日)
URL:https://toicota.com/  ※回答はTwitterでのみ可能
Twitter:@toicota_quiz  ※平日の昼に配信予定
利用者条件:どなたでも利用できます。また、ユーザー登録(無料)を行うことで、クイズのもとになっているデータがダウンロードできます。

@toicota_quiz




4. サービスの特徴




すべてファクト(事実)

『トイコタ』で取り扱うコンテンツは、当社が蓄積する企業情報データ、ファイナンスデータ、経済統計データ等をもとにしたファクトであり、必ず出典があります。


ハッとするファクト(事実)

数年前、「FACTFULNESS」※1という書籍が大ヒットしました。ここでフィーチャーされているのは「多くの人が思い込みにより誤って理解している事実」です。『トイコタ』では当社が蓄積してきた多くの企業情報データ、ファイナンスデータ、経済統計データ等から得られる大量のファクトの中から、思い込みを裏切るようなファクトを抽出しています。


クイズという親しみやすさ

『トイコタ』のクイズはシンプルです。ちょっとしたスキマ時間を使ってスマートフォン等で気軽にご参加いただけるよう、数行の「問い」と選択肢の「答え」から構成される四択クイズが中心です。Twitterをフォローいただくことで日々新しく更新されるクイズを知ることができます。

5. 出典元となる企業情報データ・ファイナンスデータ・経済統計データ
『トイコタ』で配信するクイズは、当社グループ企業であるアイ・エヌ情報センターが提供する下記サービスの情報をもとに作成されています。

企業情報データサービス



eolは国内株式公開企業を中心とした企業情報を総合的に提供するデータベースです。豊富な財務情報・非財務情報、コンテンツ、多様な検索機能を搭載し、企業活動や業界に関する情報収集・分析レポート作成業務を強力に支援します。


ファイナンスデータサービス



Funding Viewは、自社や競合他社の財務戦略分析に必須となるファイナンス情報(債券・株式・自社株等)を提供するデータベースです。カレンダー表示機能などにより、多様な企業のファイナンス動向を素早く把握できます。


Funding Eyeは、ファイナンス事例を、さまざまな切り口で分析することができるデータベースです。ファイナンスの案件種別、案件に関連した金融機関などの条件設定で、対象案件を抽出することができ、資本政策調査に最適なサービスです。



Relationsは、財務情報、ファイナンス情報、株価、適時開示など様々な企業情報を簡単な操作により取得できるデータベースです。収録された図表は、Microsoft ExcelやPowerPoint※2にダウンロードでき、資料作成にも活用できます。


経済統計データサービス



Finder Proは、延べ100万種類以上の経済、産業、統計データを時系列に収録しており、各種統計データを手軽に参照・取得できるデータサービスです。大量データから、必要なデータを簡単に抽出することができるため、分析時に圧倒的な時間短縮を実現することが可能です。


大規模統計Finderは、学術・研究に必須となる主要な基礎統計データ(約2,000冊分もの統計)をオンライン化したデータベースです。学生や教職員の皆様がどのような場所でも効率的に研究活動や論文作成できる環境を提供します。

6. 本件に関するお問合せ先
株式会社プロネクサス オンラインメディア事業部 三上 航弥(みかみ こうや)
メール:online_media@pronexus-asia.com

株式会社アイ・エヌ情報センター eol事業部 土井 直人(どい なおひと)
電話:03-5281-1097 メール:eol-support@indb.co.jp

※1 ハンス・ロスリング (著), オーラ・ロスリング (著), アンナ・ロスリング・ロンランド (著), 上杉 周作 (翻訳), 関 美和 (翻訳),FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣,日経BP,2019,400ページ
※2 Microsoft Excel、Microsoft PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース