JALに横顔キティの特別塗装機-子宮頸(けい)がん予防啓発活動で

羽田空港でお披露目された「Hellosmile Jet」。キティちゃんの縫いぐるみが搭乗する。

羽田空港でお披露目された「Hellosmile Jet」。キティちゃんの縫いぐるみが搭乗する。

  •  
  •  

 JALは1月13日、子宮頸(けい)がん予防啓発を目的としてハローキティをあしらった特別塗装機「Hellosmile JET(ハロースマイル・ジェット)」を国内線に就航させた。

 同社がエフエム東京、サンリオなどと共に展開している子宮頸がんに関する正しい知識と予防を促す「Hellosmile」プロジェクトの一環。同社のボーイング777-300型機の胴体後方に同プロジェクトのロゴとハローキティの横顔を描く。同キャラクター横顔がデザインされるケースは珍しいという。

[広告]

 同日は就航便として羽田発札幌行きのJAL517便として運航。出発ゲートには着飾った等身大の「キティ」も駆け付け、搭乗客に同活動をPRした。特別塗装機は今後、主に羽田空港を拠点として全国の主要空港を結ぶ路線を今年末まで飛行する。

 JALによると、子宮頸がん予防の啓発を目的とした特別塗装機は世界初。

  • はてなブックマークに追加