東京空港交通、羽田~銀座・日比谷地区線開設-空港国際化控え路線拡大

リムジンバスの新路線告知ポスター(一部) 画像=東京空港交通

リムジンバスの新路線告知ポスター(一部) 画像=東京空港交通

  • 0

  •  

 東京空港交通(中央区)は4月16日、羽田空港~銀座・日比谷地区ホテル間にリムジンバスの新路線を開設する。

 新路線は羽田空港第1・第2旅客ターミナル・国際線ターミナルと都心の銀座・日比谷エリアにある帝国ホテル・第一ホテル東京・コートヤード・マリオット銀座東武ホテルの3ホテルの停留所間を毎日運行する。羽田空港発が1日3便。銀座・日比谷エリア発が1日4便。

[広告]

 標準所要時間は30分~45分。運賃は大人片道900円(子ども半額)。銀座・日比谷エリアからの乗車については1カ月前より予約を受け付ける。

 新路線は羽田空港と都内屈指の商業地区で外国人にも知名度の高い「銀座」を直接結ぶ唯一の公共交通サービスとなる。銀座(汐留)地区へはこれまでも成田空港線が運行していたが、10月の再拡張・国際化に伴う国際線・国内線の航空便と旅客の増加をにらみ、羽田からの直行路線を新設した。

 同社の羽田空港からの新路線開設は、昨年6月の品川地区ホテル線に続くもの。