見る・遊ぶ

グランドニッコー東京ベイ 舞浜、第1期改装終了 ロビーと上層階フロア一新

リニューアルした吹き抜けのロビー「アトリウム」

リニューアルした吹き抜けのロビー「アトリウム」

  • 6

  •  

 グランドニッコー東京ベイ 舞浜(浦安市舞浜1)が3月25日、ロビーと特別フロア「ニッコーフロア」の改装が終了したと発表した。

最上階に新設した「ニッコーラウンジ」

[広告]

 昨年秋からさらなるサービス向上を目指し、3年計画で改装を行っている同ホテル。「太陽が降り注ぎ、水が流れ木々や花々が咲く自然あふれる楽園」をホテル全体のテーマに設定し、エリアごとに異なる「楽園」のイメージで改装を進めている。第1期の改装では、天井高37メートルの吹き抜けのロビー「アトリウム」と11~12階に設けられた特別フロア「ニッコーフロア」の改装を実施した。

 「アトリウム」のリニューアルテーマは「the Garden」。フロント・ファミリーラウンジ・レストラン・チャペルなどを展開するロビー全体に、自然を感じる南欧リゾートのデザインを取り入れた。ロビー中央にプロヴァンス風タイルで花畑を表現した円形のスペース「Gazebo(ガゼボ)」をホテルのシンボルとして設けた。新設したアトリウムチャペル「La Joie(ラ ジョア)」は、バージンロードの長さが22メートルあり、104人収容できる。

 「ニッコーフロア」のリニューアルテーマは「the Sky」。全室バルコニー完備で高層階ならではのシーサイド・パークサイドビューを楽しめるだけでなく、星空や夕暮れをなどの「空」を連想するデザインを客室に取り入れた。12階に「ニッコーフロア」宿泊者専用の「ニッコーラウンジ」を新設。時間帯ごとにドリンクやスナックを提供する。

 「ニッコーフロア」宿泊料金の一例は、2人1室利用で1人当たり、朝食付き=1万6,700円~、素泊まり=1万4,000円~。「ニッコーラウンジ」の営業時間は7時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース