見る・遊ぶ 買う

アクアシティお台場でクリスマスイベント 「シュタイフ」とのコラボツリーも

約100体のテディベアで装飾されたクリスマスツリー

約100体のテディベアで装飾されたクリスマスツリー

  •  
  •  

 アクアシティお台場(港区台場1)で11月7日、クリスマスイベント「TOKYO RESORT GERMAN CHRISTMAS」がスタートした。

点灯式に参加するトラウデン直美さんと酒井高徳さん

 イベント期間中は、クリスマスツリーの展示のほか、ドイツの食品や雑貨の販売を行うクリスマスマーケットや、ドイツにまつわるミュージシャンによる音楽イベント、「ヘディス」などのドイツ発祥のスポーツを体験できる企画など、ドイツの文化を楽しめるさまざまなコンテンツを用意する。

[広告]

 3階のアクアアリーナには、ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」とコラボレーションした「シュタイフテディベアツリー」を展示。高さは約6メートルで、テディベア約100体と約5000球の電球で装飾されている。

 イベント初日にはツリーの点灯式が行われ、CanCam専属モデルのトラウデン直美さんと、サッカー元日本代表の酒井高徳さんがゲストとして登場。ツリーの点灯とドイツにまつわるトークセッションを行った。

 点灯時間は11時~23時(予定)。12月25日まで。

※初掲時、記事の内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

  • はてなブックマークに追加