東京流通センターで農業に特化した就・転職フェア 全国57社が出展

出展企業ブースで話を聞く学生

出展企業ブースで話を聞く学生

  •  

 東京流通センター(大田区平和島6)で4月14日、農業と食に特化した就職・転職フェア「Agric(アグリク)2019」が開催される。

採用担当者のホンネを聞き出す座談会の様子

 農業界の人材採用の課題克服や業界の活性化を目指し、農業界の成長企業と農業ビジネスに興味を持つ学生や社会人をマッチングする同イベントは今年で11回目。出展企業は日本各地の農業法人・農業関連企業、食品関連企業など過去開催してきた中で最大の57社。対象は、2019年3月卒業見込み者、第2新卒、転職希望者。

[広告]

 当日は、農林水産省事務次官の奥原正明氏さんによる基調講演や、農産物・食品販売のオイシックスドット大地、AI・IoTを活用した「スマート農業」を推進するオプティムなどによる最新農業セミナーを行うほか、出展企業から採用担当者を招き、来場者からの質問を受け付ける座談会や、先輩社員の「ホンネ」トークショーなども展開する。

 主催する「Agric2019事務局」によると、昨年試験的に始めた関東近郊の就活生を送迎する「就活バスツアー」が好評だったことから、今年も「八ヶ岳・山梨ルート」「群馬・埼玉ルート」「千葉ルート」のツアーを企画。昨年526人を超える、来場者600人を目指すという。

 開催時間は10時~17時。参加無料。