暮らす・働く 学ぶ・知る

お台場で「サステナブル・ブランド」国際会議 トークセッションやワークショップも

昨年の開催の様子

昨年の開催の様子

  •  

 ヒルトン東京お台場(港区台場1)で3月1日・2日、「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」が開催される。

 2006年から、米国を拠点に「持続可能なブランド・イノベーションの追求」をテーマに、グローバル企業や団体の持続可能なビジネス・ブランドについて考える同会議。日本開催は昨年に次ぎ2回目。

[広告]

 今年のテーマは「REDEFINING THE GOOD LIFE(グッド・ライフの再定義)」。会議にはグローバル企業のCSR(社会貢献)・ブランド・人事担当をはじめ、NPO・NGO職員、学生、地方自治体関係者らが参加。途上国の抱える問題など、地球全体の課題と豊かな社会のありかたを考え、製品・技術・サービスや活動を通して「グッド・ライフ」の実現と解決方法を議論する。

 イベントは2日間にわたり、国内外のサステナビリティ有識者、先進ブランドの代表者による基調講演を行うほか、複数登壇者によるディスカッション、来場者参加型のワークショップなどのプログラムを用意する。

 開催時間は両日とも10時~20時。