暮らす・働く

首都高速晴海線で開通記念プレイベント 5000人が高速道路をウォーキング

スカイウォークの参加者たち

スカイウォークの参加者たち

  •  

 首都高速晴海線(晴海~豊洲)本線上で2月18日、開通記念プレイベント「晴海線スカイウォーク」が開催された。主催は、首都高速道路(千代田区)。

ボルト締め体験の様子

 晴海と豊洲間約1.2キロをつなぐ同線。3月10日16時に開通を予定しており、並行して走る有明通りや晴海通りなど臨海地区全体の混雑を緩和し、防災機能の強化や都心へのアクセス機能の強化を図る。

[広告]

 開通直前の本線を一般開放する同イベント。当日は公募で集まった約5000人が参加。開通前の高速道路上で、約1.8キロのウォーキングのほか、首都高ガイドツアー、はたらく車の展示見学、ボルト締め・測量体験などを楽しんだ。

 晴海地区在住という参加者の一人は「開通後は車でドライブするのが楽しみ。今日は寒かったが、見晴らしがよくとても気持ちがよかった」と笑顔を見せていた。