見る・遊ぶ 学ぶ・知る

羽田空港に電子マネー交換サービス端末 国際線利用ニーズに

「ポケットチェンジ」設置イメージ

「ポケットチェンジ」設置イメージ

  •  

 羽田空港国際線ターミナル駅構内の商業施設「ウィングエアポート羽田」(大田区羽田空港2)に現在、外貨や日本円を電子マネーに交換できる端末「ポケットチェンジ」が設置されている。

 「ポケットチェンジ」(港区)が展開する同端末は、羽田空港国際線ターミナル駅の利用者増加を背景に「旅行中に使いきれなかった外貨の取り扱いに困る」という利用者の声に対し、京急ステーションコマース(港区)が導入したもの。

[広告]

 使える貨幣は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円の5通貨。交換できる電子マネーは、楽天Edy、WAON、iTunes、Amazonギフト券、LINEギフトコードのほか、中国や台湾で使える電子マネーなど約20種類以上。端末は5言語に対応し、タッチパネルで操作する。非対応のコインや紙幣は、UNICEF(国際連合児童基金)などに寄付できるメニューも備える。

 設置場所は、羽田空港国際線ターミナル駅ウィングエアポート羽田2階の、京急ツーリストインフォメーションセンター前。

 営業時間は5時~24時。