3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

羽田空港で「新春はねだ江戸まつり」 江戸時代初期を舞台に

ステージイベントでの芝居風景

ステージイベントでの芝居風景

  • 0

  •  

 羽田空港国際線旅客ターミナル(東京国際空港、東京都大田区)で1月1日、「新春はねだ江戸まつり2017」が開催される。

新年の抱負などを書き記す「書き初め体験」の様子

 「江戸時代」をテーマに、同施設内の「江戸小路」「TOKYO POP TOWN」を中心にして江戸の町人たちと祭りを楽しむことができる同イベントは今年で8回目。今回からコンセプトを一新し、ロゴやテーマ曲などを新たに、徳川家康が天下を治めた江戸時代初期を舞台にモデルチェンジする。

[広告]

 期間中、これまでの目玉企画だった「花魁道中練り歩き」に変わる新たなパフォーマンスとして、戦国武将と大名行列を掛け合わせたエンターテインメントショー「EDO大名行列」を披露。江戸を舞台にした芝居や獅子舞などの江戸芸パフォーマンスなども行うほか、定番の「もちつき体験」も引き続き実施する。

 そのほか、子ども向けに「寺小屋わーくしょっぷ」も開催。同ワークショップでは武将が戦の際に指示出しで使っていた采配とかぶとを作って戦国武将になりきることができる「武将なりきり制作体験」や、その年の心構えや抱負を書き記す「書き初め体験」をはじめ、「だるま絵付け体験」「フェイスペイント体験」など4つのコンテンツを用意する。

 開催時間は11時~19時。入場無料。1月3日まで。

Stay at Home