見る・遊ぶ 暮らす・働く

お台場の「実物大ガンダム立像」来春撤去へ 「悲しい限り」ファンの声

お台場の観光スポットの1つ「実物大ガンダム立像」

お台場の観光スポットの1つ「実物大ガンダム立像」

  •  
  •  

 お台場の商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」(江東区青海1)2階に建つ「実物大ガンダム立像」が来年3月5日、撤去される。

幻想的にライトに照らされた「実物大ガンダム立像」

 2009年の夏に臨海副都心エリアの潮風公園に登場し、52日間で約415万人を動員する反響を呼んだ「実物大ガンダム立像」。一時、静岡県の「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に移動したが、2012年の春に再び臨海副都心エリアに戻り、観光スポットの1つとしてにぎわいを見せている。

[広告]

 同プロジェクト関連4社によると、撤去の理由はプロジェクト期間満了に伴うもので、立像自体の老朽化が原因ではないという。「ガンダムフロント東京」のホームページには「現在準備中の新プロジェクトにつきましては、改めてお知らせさせていただきます」とあり、今後の跡地の活用は明らかになっていない。

 ネット上では、「等身大のガンダム撤去のニュースは悲しい限りだ。撤去される前にもう一度お台場に行ければ良いのだが…」との声をはじめ、「お台場ガンダムが来年撤去されるとか…どこに移設されるか気になるな」など、今後の動向を気にするファンたちの声が多く見られる。

 同所では現在、冬季限定演出「1/1ガンダム立像  WINTER LIGHT UP 2016」を行っており、普段とは異なる実物大ガンダム立像の姿を見ることができる。来年2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加