見る・遊ぶ 暮らす・働く

お台場で「レゴ アート展」 ラグビー日本代表歓喜の瞬間をレゴブロックで再現

ラグビー日本代表選手たちを表現した巨大レゴアート作品

ラグビー日本代表選手たちを表現した巨大レゴアート作品

  •  
  •  

 デックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(=LDC東京、港区台場1)で現在、「レゴ アート展~2015年を彩ったスポーツニュース~」が開催されている。

制作作品とマスター・ビルダー・大澤よしひろさん

 今年のスポーツ界をにぎわせたニュースに注目し、日刊スポーツの一面をレゴブロックで再現する同企画。4回目を迎える今年は、「ラグビーワールドカップ2015」で24年間勝ち星のなかったラグビー日本代表が、本大会でも3位になった世界ランキング3位の強豪・南アフリカ代表に劇的な逆転勝利を飾った9月21日の1面ニュースをピックアップ。計5000ピース/枚で作られた巨大レゴアート作品は高さ120センチ×横90センチにもなる。

[広告]

 世界でも13人しか認定されておらず、日本には2人しかいないレゴ職人・マスタービルダーの大澤よしひろさんは作品について、「選手たちの歓喜の表情をレゴブロックで再現するのが難しかった。どの色のブロックを使うかで表情が変わってしまうので、なるべく紙面に忠実にと意識した」と振り返る。

 開催時間は10時~20時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。入場料は、2人以上=2,200円/人、前売り=1,500円ほか。