食べる 暮らす・働く

羽田空港フードコートにハンバーガー店 有機ケチャップ使い「健康志向」にこだわり

「自由が丘バーガー羽田店」店舗イメージ

「自由が丘バーガー羽田店」店舗イメージ

  •  
  •  

 羽田空港第2旅客ターミナル(大田区羽田空港3)の3階フードコート「UPPER DECK TOKYO」に6月19日、健康志向のハンバーガー店「自由が丘バーガー羽田店」がオープンした。

 自由が丘に本店を構え、 「おいしい×あんしん=やさしい」をコンセプトに掲げる同店。可能な限り国産物や有機食材を使うことにこだわり、 国産牛100%のパテや天然酵母で作ったバンズ、有機の玉ねぎなど、健康に気づかったメニューを提供する。

[広告]

 ケチャップやマヨネーズも有機にこだわり、注文を受けてから約15分かけて調理し、できたての味わいが楽しめるという。

 主力商品は「クラッシックバーガー」(950円)。セットはポテトとレモネードが付いて1,000円。営業時間は8時~20時。