大田区、初の観光展開催へ-羽田空港背景に「観光のまち」をアピール

「おおた商い(AKINAI)-観光展」告知ポスター 提供:大田区産業振興協会

「おおた商い(AKINAI)-観光展」告知ポスター 提供:大田区産業振興協会

  •  
  •  

 大田区産業プラザPIO(大田区南蒲田1)で10月17日・18日、「おおた商い(AKINAI)-観光展」が開催される。

 同展は、国際化が進む羽田空港を背景に「観光のまち大田区」をアピールする展示会で、区内のさまざまな産業分野の情報交換・製品技術交流を促すイベントとともに開催するもの。講演会・セミナー・表彰企業展示・逸品コンクールなどの関連イベントも併せて企画する。地域の「観光展」の開催は今回が初めて。

[広告]

 同展の実行同委員会では現在までに出展者の募集を終了しているが、対象を、観光・観光関連産業・特産品・逸品・バイオなど新分野開発品などの業種から、「区内の観光スポット、羽田空港国際線・国内線運航都市、同区友好都市」「産学交流による成果の商品化を目指す企業」「自社の食品資源・日用品・工芸品で新たな取引先や市場開拓を目指す企業」などとして、幅広い出展を予定している。

 同委員会代表は開催に向けたメッセージで、「大田区は都内最大の面積を有し、多くの小売店・飲食店そして羽田空港がある。この観光展を出展者には地域の優良商品や観光情報を発信する場として、参加者には大田区の魅力を発見する場として活用してもらいたい」と、初の観光展に期待を寄せる。

 開催時間は10時~17時(最終日は16時まで)。2日間で4,000人の来場を見込む。

  • はてなブックマークに追加