見る・遊ぶ

東京モノレール、ユーチューブに公式チャンネル-導入予定車両のCG動画も

東京モノレールのユーチューブ公式チャンネルの画面(ユーチューブ・ウェブサイトより)

東京モノレールのユーチューブ公式チャンネルの画面(ユーチューブ・ウェブサイトより)

  •  

 羽田空港と浜松町を結ぶ東京モノレール(港区)は3月3日、ユーチューブに公式チャンネルを開設した。動画コンテンツで同社羽田線の車両、サービス、沿線などの情報を公開する。

 現在公開されている動画は2本。共に2月末にアップロードされたもので、タイトルは「東京モノレール 羽田空港までの安全 【公式】」と「東京モノレール新型車両」 TMK Series 10000 【公式】」。「羽田空港までの安全」は同社の安全への取り組みと安全を支える社員を紹介する約4分の作品で、車両や駅の仕様の詳細ほか、整備風景なども公開している。

[広告]

 「新型車両」は、同社が7月に運行開始を予定する17年ぶりの新型車両「10000形」をフィーチャー。CG動画によって、実際のモノレールの軌道を新車両が走行する「イメージシーン」を制作している。動画の長さは約1分18秒。同車両は「スマートモノレール」をコンセプトとして設計され、「省エネルギー性」「環境性」などにこだわり、最新技術を積極的に採用している。

 コンテンツは今後、随時追加予定。