羽田国際線ビルに「ドラゴンボール」巨大ポスター、アニメキャラで外国人出迎え

羽田空港国際線旅客ターミナル・到着ロビーの深夜の風景(参考画像)

羽田空港国際線旅客ターミナル・到着ロビーの深夜の風景(参考画像)

  •  
  •  

 羽田空港国際線旅客ターミナル(大田区羽田空港2)2階に8月20日、アニメ「ドラゴンボールZ」の巨大ポスターが登場し、海外からの到着客を出迎える。

 東京都が実施する訪日外国人の歓迎イベントの一環。海外のアニメファンの人気を集め、知名度の高い「孫悟空」「ベジータ」などのキャラクターを描く、高さ2メートル・幅約5メートルのポスターを到着ロビーの税関検査場出口付近に掲出する。期間は2014年3月末まで。

[広告]

 併せて同日より今月31日まで、到着ロビーの通路にはキャラクターの等身大フィギュアを設置。一般が自由に写真撮影を楽しめるようにする。期間中、子ども向けにキャラクターを描く特製シールも無料配布。

 イベント初日の20日のみ時間限定で、「孫悟空(ドラゴンボールZ)」の着ぐるみが登場予定。海外から到着する旅行者を直接もてなす。10時30分・13時00分・14時30分から、それぞれ約20分間。

 巨大ポスターの掲出場所は立ち入りを制限区域内のため、到着旅客のみ鑑賞できる。デザインは掲出開始日まで非公開。

SmartNews Awards 2019