3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

B787型「飛行機シュー」人気に-羽田エクセルホテル東急

羽田エクセルホテル東急で人気の「飛行機シュー」はボーイング787型機をモチーフにする

羽田エクセルホテル東急で人気の「飛行機シュー」はボーイング787型機をモチーフにする

  • 0

  •  

 羽田エクセルホテル東急(大田区羽田空港3、TEL 03-5756-6000)が販売している最新型の航空機ボーイング787型機をかたどったシュークリームが人気を集めている。

 同ホテルがオリジナル商品として館内限定で販売する「飛行機シュー」。ANAが2011年秋に、世界で初めて羽田発着の定期路線に同新型機を導入したことを機に企画した。

[広告]

 全長およびウイングスパン(両翼の長さ)が約20センチで、実際の機体に似せた形状にこだわる。客室部分と羽の間には生クリームと季節のフルーツを挟み、味わい・色合い・楽しさを同時に演出。機体上部の表面と垂直尾翼部分にチョコレートを使う。価格も機種名にこだわって「787円」に設定した。当初はB787型機の就航を記念したフェアの商品の一つだったが、好評につき継続販売している。

 同ホテルパティシエで同商品を作る高山由美子さんは「当初は、航空機の特殊な形にシュー生地を焼くことが難しかった。空港ホテルという特徴から、年齢を問わず多くの人に楽しんでもらえるよう生地のきめの細やかさにもこだわっている」と話す。全て手作りにもかかわらず、宿泊客のほか、空港勤務者が自宅やプレゼント用に購入するなど人気が高く、月平均100個近くを販売するという。「販売開始から1年の間にフォルムも徐々に改良し、本物に近づいてきた。現在は『ほぼ完成の域』」とも。

 同商品はホテルロビーのカフェ・ダイニング「フライヤーズテーブル」で通常販売する(1日の個数限定につき売り切れ次第終了)ほか、一部宿泊プランでも提供する。

Stay at Home